少し大きめのサイズを

出産祝いを贈ろうと考えている場合、あまり遅くならないように気を付けましょう。母子が入院しているときに、その病院先にまで出産祝いを持っていくほど急いで出産祝いをすることはありませんが、母子ともに健康である事を確認してから生後1か月ころまでには出産祝いをするべきです。

出産祝いに新生児服を贈る場合、すぐに着せることができる新生児服を出産祝いとしたいと考える人もいるでしょう。今すぐに着せることができるだろうと考えて60サイズの新生児服を選ぶ人がいます。しかし、60サイズは生まれてすぐに着せるサイズです。出産祝いを贈る場合には産後1か月を目安に送るのですが、少しでも遅れてしまうと60サイズはもう着られなくなってしまっている場合もあります

新生児服を贈る場合、少し大きめのサイズを選ぶのがいいでしょう。60サイズや70サイズであれば生後すぐに着るサイズです。80サイズや90サイズがいいでしょう。100サイズになると2歳以上になってしまうので、ちょっと大きすぎます。80サイズや90サイズであれば1歳になっても着せることができるので長い期間着せることができるので、重宝されるサイズなのです。

しかし赤ちゃんによっては生育が遅い子もいますから90サイズは1歳になってもまだまだ大きくなかなか着ることができないという場合もあります。80サイズであれば生育が遅い子でも長く着ることができるので、サイズ選びに迷っているときには80サイズがいいでしょう。

贈り物にする新生児服

新生児服通販サイト
引用 《新生児・ベビー服通販 / Chuckle BABY

新生児服を出産祝いとして贈る場合、いつごろから着ることができるものがいいのでしょうか?今すぐに着せることができるものはある程度揃えているので、1歳くらいから着ることができるような新生児服を贈ることがおススメですなどと言われることがあります。しかし、今から1年後に着る洋服を贈られてもなかなか袖を通すことができませんから、どんなにおしゃれでかわいいセンスの良い服をもらったとしてもうれしいことには変わりはありませんが、まだ着せることができないので楽しみが半減してしまう場合もあるのです。

もちろん新生児であれば今すぐに着せる洋服は複数枚準備して出産を迎えていますが、新生児のころの洋服はいくつあっても困るものではありません。新生児を迎えるにあたっては最低限の枚数しか用意をしていないものですから、今すぐに着せることができるお洒落でかわいい新生児服をもらえると大変うれしく感じてもらえるのです

2ウェイタイプになっているものであれば首が座っていない時期から、動き回る時期まで長く着せることができますのでお勧めです。赤ちゃんらしさがあふれるかわいらしい2ウェイの新生児服を出産祝いとして贈れば喜ばれるでしょう。

洋服は嬉しい出産祝い

実用的なおむつや赤ちゃんが喜びそうなおもちゃなど色々な出産祝いがありますが、やはりもらってうれしいと思うものは、男の子の赤ちゃんの場合も女の子の赤ちゃんの場合にも新生児服のようです。

赤ちゃんの服と言っても、最近はデザイン性が高いものがありますし、かわいいい新生児服もあります。有名ブランドから販売されているような新生児服は本当にかわいいものが多いです。かわいい新生児服が欲しいと思ってはいても、1枚だけ高級な新生児服を買うわけにはいかないし、洋服は複数枚欲しいから仕方なく断念した人もいます。新生児服は長く着るものではないし、あまりにも高いものを買うことは経済的ではないと考える人もいます。しかし、高い新生児服は経済的ではないと考えながらも、かわいいわが子には素敵な服を着させてあげたいと思うのが親心です。そんな中でブランドの新生児服やおしゃれでかわいい新生児服を出産祝いとしてもらえると本当にうれしく感じますし、お出かけをするときに着せて赤ちゃんにもお洒落を楽しませることで赤ちゃんの親もうれしく感じるのです。なかなか自分では買えないような新生児服を出産祝いとしてもらえると一番良い出産祝いだと思ってもらえるでしょう。

喜ばれる出産祝いとは

赤ちゃんが生まれた人に出産祝いをする場合、喜ばれる贈り物をしたいと思うでしょう。待望の赤ちゃんが生まれて喜んでいる人に対してもらってうれしかったと心から思ってもらえるような贈り物をしたいと思った場合、どんなものを出産祝いとして贈ったらいいのでしょうか?出産を経験したママさんたちによると、出産祝いとしてもらったものの中には実際にはあまり使えないと思うようなものもあるようです。

出産祝いというと、新生児服、おもちゃ、絵本など色々思い浮かぶでしょう。実用的なものがいいと思っておむつやミルクなどを送る人もいるようです。もちろん実用性が高いものはもらってうれしいと感じますが、おむつは人によってはメーカーを決めている場合もあります。メーカーによって使い勝手の良さが違ったり肌触りが違うのでこだわりを持っている人もいるのです。これはミルクにも同じことが言えます。ここのメーカーのミルクがいいと決めているのであれば、違うメーカーのミルクを贈ることで、使えない出産祝いとなってしまう場合もあります。

おもちゃや絵本はいくつあっても困らないものですし、出産祝いとしてもらえるとうれしいと感じる人も多くいるようです。ただし、二人目、三人目の赤ちゃんとなれば上の子供のおさがりのおもちゃや絵本もたくさんあるので、もらって困ることはないですが、それほどうれしい贈り物だと感じない場合もあるのです。その中で一番うれしいと感じるのは新生児服です。最近はおしゃれな新生児服もたくさん販売されています。欲しいと思っていても値段が高いために我慢していたような新生児服や自分では買わないようなおしゃれな新生児服をもらえればうれしく感じます。